雪だるま式に

社会人になりたての頃から数年間のことです。

仕事になかなか馴染めずストレスの解消のために衝動買いと飲み会を続けていました。

そのうちに一月を一回の給料で過ごすことができなくなり、クレジットカードで買物をするように。

そして、ボーナス払いも使うようになり、ボーナスは殆どクレジットカードの支払いになくなるようになりました。

それでも、反省もせずに変わらない生活を続けていくうちにクレジットカードの引落しに残高が足らなくなることがありました。

そこで今まではキャッシングだけはだめだ、と思っていたのですがキャッシングをして足らない残高を埋めました。

一度キャッシングをしてしまうと、借金に対する抵抗がなくなってしまい、足らない残高をキャッシングで埋めるということが続き、1枚のカードの枠がいっぱいになると、2枚目のカードへ。

返済を借入で賄うようになりあっというまに借入金額が増えていきました。

振り返ればはじめにキャッシングをして足らない残高を埋めたことが始まりだったと思います。

元をたどればクレジットカードで買い物をすることも借金です。

一度味わってしまった生活水準を落とすことができず、借金に頼ってしまったことが原因の失敗です。

見栄を張らず、欲望のままに生きず、身の丈にあった生活を出来なかったためにその後数年間苦しみました。