足りない生活費を

初めて一人暮らしをするため、アパートで暮らし始めた時はお金が全然なかったので、給料日までに財布の中身がなくなることが続き、毎日の食事にも苦労している状態でした。

そんなときに助けてくれたのが消費者金融のキャッシングだったのですが、フリーターの私でも利用出来たので、月末になるといつも1万円や3万円などのお金を借りていましたね。

もっと借りたら、美味しいものがたくさん食べられるし、欲しい洋服も買えるとは思いましたが、あまりたくさん借りると返済できなくなるので、それは我慢しました。

友人の結婚式に出席するときに一度だけ5万円を借りましたが、そのお金でバッグも買えたし、美容室でオシャレな髪型に出来たのも、今では良い思い出です。

それからも何度か利用しましたが、カードローンがなければ足りない生活費が補えませんでしたし、一人暮らしも続けられなかったはずなので感謝しています。

これからも低金利の会社のカードローンに絞って、利用していくつもりです。